好奇心いっぱい!ブログに挑戦!

アクセスカウンタ

zoom RSS こっちもお岩稲荷(陽運寺)

<<   作成日時 : 2015/03/16 01:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

狭い道路を挟んで、お岩稲荷が2つあります。

陽運寺です

画像


謂れが

画像


蹲もいいでしょ

画像


日本の三大幽霊〜四谷怪談のお岩さん』によると

-------------------------------------

 鶴屋南北はかねてから、「お岩稲荷」のことを聞いていました。お岩という女性が死んでからもう二百年がたっているのに今でも江戸で根強い人気かあることに注目したのです。
 人気のある「お岩」という名前を使って歌舞伎にすれば、大当たりは間違いない、と見当をつけた南北は台本書きに入りました。
 南北は「お岩稲荷」から「お岩」の名前だけを拝借して、江戸で評判になった様々な時事ネタ的な事件を組み込みました。
 密通のため戸板に釘付けされた男女の死体が神田川に浮かんだ事件、主人殺しの罪で処刑された事件、姦通の相手にはめられて殺された俳優の話等など。
 四谷左門町の田宮家には怨霊がいたことにし、江戸の人間ならだれでも記憶にある事件を作家の空想力で練り込んでできた話なのです。
 そしてこの脚本を「東海道四谷怪談」と銘打ち、四谷の於岩稲荷の事実とは無関係な創作であることを示すことにしたのです。

-------------------------------------

聞いてみなければ、分からないものですね



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪

>こっちもお岩稲荷(陽運寺)
お岩さんの解説を読んだら、
後からの創作だったんですね。
厄除け・縁結び・・・かなり多彩ですね。
これでは怖いことないですよ。
良いことばかりじゃないですか。
一度はお参りしたい寺社ですかね。
バンビ2
2015/03/16 06:55
もうヘトヘトさん!
おはようございます。
ふたつのお岩稲荷!
勉強になりました!
一週間の始まりです。
今週も頑張りましょう!
行ってらっしゃい!
はしる
2015/03/16 07:09
へぇ・・・ですねえ!!

勉強になりますから。

これだけ あると お岩様巡り

なんかできたりして・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2015/03/16 07:12
バンビ2さん

>厄除け・縁結び・・・かなり多彩ですね
縁切りもです
ものすごく狭いので団体は。制限されているようです
四谷三丁目の駅から歩いてすぐです
住宅街の中にあります
もうヘトヘト
2015/03/16 07:36
はしるさん

向かい合って神社があります
江戸時代、お岩稲荷は人気があったのですね
田宮家は、今でもあるというから鶴屋南北にここまで脚色されて、お気の毒かな
もうヘトヘト
2015/03/16 07:41
高忠さん

静かな住宅街の中に、小ぢんまりとあります
桜の頃、四谷から歩いてきてもいいかも
鶴屋南北は、すごい脚本家ですね
もうヘトヘト
2015/03/16 07:43
「蹲」つくばい、読めなかった。
勉強になります。漢字も歴史も。
What's up?
2015/03/16 09:34
お早うございます。
お岩さんと言うと怖いイメージしかありませんが、そうじゃないのですね!怖いのは苦手です。
勉強になりました。
暖かいのか寒いのかはっきりしませんね!
お仕事頑張ってください。
yasu
2015/03/16 09:37
今でも時々,何だか怖くなることがある。
幽霊にというわけではないが,何となく寂しくなるときがある。
小さい頃は,小岩さんのあの形相がショックだった。恨み辛み…怖かった。
一番怖いのは生きている人間なんだけどね。(笑)
おいちゃん
2015/03/16 09:56
お岩さん、創作だったんだー!ビックリです。
何だか可哀想ですね・・・。
蹲・・読めずにいました。
つくばい、って読むのですね!!(^∇^)
お啓
2015/03/16 14:30
戯作とはいえ四谷怪談、あまり気持ちよくはないですね。
jisei
2015/03/16 16:33
実話ではないのに、周辺にいろいろと奇怪な逸話が多いんですよね。前回の記事には怖くてコメントを入れませんでしたが、今日も来てみたらこの話題だったので、観念してコメントを書きました(笑)
でもやっぱり怖い。。。
キーブー
2015/03/16 19:49
What's up?さん

失礼しました
蹲(つくばい)
蹲る(うずくまる)
茶道をしていると使うのです
もうヘトヘト
2015/03/16 23:36
yasuさん

鶴屋南北の台本で、田宮家も大変です
確かに、四谷は東海道ではないし
変な気候ですが、確実に暖かくはなっていますね
桜のつぼみは、硬いですが
もうヘトヘト
2015/03/16 23:39
おいちゃんさん

>何となく寂しくなるときがある。
霊感があるのかな
子供の頃、TVの怪談怖かったですね
カラーン。。。
コローン。。。
ギャーーーー
>一番怖いのは生きている人間
たっ
確かに
もうヘトヘト
2015/03/16 23:42
お啓さん

>お岩さん、創作だったんだ
私も、実話をもとにしているものと思っていました
蹲(つくばい)
手水で手を洗うとき「つくばう(しゃがむ)」ことからその名がある
との、事です
もうヘトヘト
2015/03/16 23:45
jiseiさん

日本の怪談を、ドラキュラに対抗して世界に広めましょ
>あまり気持ちよくはないですね。
おいちゃんさんじゃないけど、生きている人間の方が恐ろしい
もうヘトヘト
2015/03/16 23:47
キープーさん

>観念してコメントを書きました(笑)
まだ、写真を撮ってきたので書くわよ
覚悟してね
もうヘトヘト
2015/03/16 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
こっちもお岩稲荷(陽運寺) 好奇心いっぱい!ブログに挑戦!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる