好奇心いっぱい!ブログに挑戦!

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒い1日でした。

<<   作成日時 : 2017/02/08 00:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 20

休みの予定が、急遽仕事になり

冷たい風の中、仕事です

八丁堀の亀島橋からスカイツリーが見えた

画像


歴史小説が好きな人は、八丁堀・亀島橋・御船手奉行所など目にすると思うけど、この写真の左側が八丁堀、右側が隅田川

-------------------------------------

中央区にある霊岸橋付近で日本橋川から分流し南へ流れ、亀島橋を過ぎたあたりで南東に折れ、中央区の中央大橋下流で隅田川に合流する。

約1kmの短い流路延長に5つの橋が架かる。江戸期には川沿いに向井将監(忠勝ほか)の御船手奉行所があって、江戸に入る船舶はここであらためを受けたため、将監河岸とも呼ばれた。

-------------------------------------

それにしても、風が冷たい一日でした


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
八丁堀と言えば時代劇の捕り物帳。確か下級役人の同心が住んでいた。
戦争で焼けた後の生地などでその面影もうないんでしょうね。
nibari1498
2017/02/08 08:40
冷たい風の中・・仕事って

十手もって 見回りしていた?!

 などと・・・

そういえば 必殺仕事人も
すっかりジャニーズに
なって久しいねぇ・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2017/02/08 08:56
中央区の街歩きをしたことがあります。
江戸末期から明治にかけて横浜が開港するまで、外国人が住む居留地で、日本で初めてということがここで始まったと知りました。何だったかな、忘れました。
What's up?
2017/02/08 10:07
親戚の法要があって、
30年ぶりに文京区に行ったのですが、
風景が変わっていてチンプンカンプン、
田舎者には東京は苦手だね。
カメさん
2017/02/08 12:26
もうヘトヘトさん!
こんにちは!寒い中、
お仕事、ご苦労様です。
明日からさらに冷え込む
ようです。
体調管理には、くれぐれもお気をつけて、頑張ってください。
はしる
2017/02/08 13:54
八丁堀っていうのは…
必殺仕置人の同心役の藤田まことを思い出しますね〜、。(笑)それ以外よくわからないな〜。
立春になったから,
東京はそろそろ暖かくなるんじゃないですか?
おいちゃん
2017/02/08 15:09
はぁ〜るのぉ〜、うらぁ〜らぁ〜の〜、すみだがわぁ〜♪(歌詞間違っているかも?)
まだ春は遠そうですねぇ。
明日からはまた寒くなるらしいです
MONTA
2017/02/08 17:52
八丁堀の旦那たちが着流しで歩いていたところですね
想像しながら歩くと楽しそう♪
明日は朝から雪かなあ?
キーブー
2017/02/09 00:27
nibari1498さん

この橋の左手はもう八丁堀。
左に10〜15分で東京駅八重洲口
正面に10分程で箱崎(水天宮・人形町)
右手に5分程で隅田川
江戸時代は、水路が発達していたので便利だったでしょうね
もうヘトヘト
2017/02/09 09:54
高忠さん

昔の人は歩いたわね
捕り物帳で同心や岡っ引きが歩く距離を考えるとすごい
昭和の小説でも、交通機関が発達していないのでよく歩く
>必殺仕事人も
>すっかりジャニーズに
はぁ
そうなの
知らなかった。。。
もうヘトヘト
2017/02/09 09:57
What's up?さん

結構、いろんな物が見えないところに残っているのです
八重洲も

八重洲の地名は、ここに住んでいたオランダ人ヤン・ヨーステンの和名「耶楊子(やようす)」に由来する[2]。彼は、江戸時代に日本に漂着し、後に徳川家康の国際情勢顧問や通訳として活躍し、家康からこの地に邸を与えられた。

ですから
もうヘトヘト
2017/02/09 10:06
カメさん

30年ぶり
そりゃ、思いっ切り変わっているでしょ
数年ぶりでも、高層ビルや高層マンションでビックリですもの
この写真の右手にキリン本社ビルも売却されて高層マンション建築中
もうヘトヘト
2017/02/09 10:11
江戸の町は、かなり水路の発達した町でした。大きなものや重たいものは水路で店先や蔵まで運べたようですね。
当時の人は、現代人が想像できない位足腰が丈夫で早く歩けたのですね。小父さんの仲間が、学生時代に日本橋から在所まで歩きましたが、箱根路を車で運んでもらっても、2倍以上の日にちが掛かったようでした。
haruki
2017/02/09 10:12
はしるさん

気温が零下の地方もあるので、暖かいと思わなければいけないのかもしれないけど、風が冷たい
後、1ヶ月は寒いですね
東京は、雪になりそうにない
雨も上がったのかな
もうヘトヘト
2017/02/09 10:15
おいちゃんさん

捕り物帳では、八丁堀出るでしょ
ここから、奉行所まで歩いて10〜15分
私も歩くけど、昔の人は寒い中着物で草履で歩くと足も冷たかったでしょうね
長生きできないわけよね
世田谷は、今週末から『梅まつり』です
もうヘトヘト
2017/02/09 10:21
MONTAさん


はい
歌詞が間違えています

春のうららの隅田川
のぼりくだりの船人が
櫂のしづくも花と散る
ながめを何にたとふべき

東京は、雨も上がってしまいました
乾燥しているので、もっと雨が降って欲しかったけど
雪が降るのかな
もうヘトヘト
2017/02/09 10:26
キープーさん

江戸時代は、水路が発達していたのが良くわかるわね
それにしても、昔の人は、良く歩いていましたね
ここには、盗賊に狙われた大店の日本橋も近い
もうヘトヘト
2017/02/09 10:29
harukiさん

皇太子様が関心を持っている水路。
江戸時代は、活用されていたわね
埋め立てられてもいるけど、今でも活用できそう
私も、学生時代にストか電車事故で5時間以上歩いた事がある
次の日、足が痛かった
日本橋から飛鳥山へ花見
日帰りで
考えられない
もうヘトヘト
2017/02/09 10:35
藤沢周平、池波正太郎の世界ですね。
jisei
2017/02/09 16:30
jiseiさん

>藤沢周平、池波正太郎
大好きです
良いですよね
薙刀を持って歩こうかな
もうヘトヘト
2017/02/09 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒い1日でした。 好奇心いっぱい!ブログに挑戦!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる