今日は、勤労感謝の日そして父親の命日

父親の命日なので、『南~~~無』 チ~ン Ω\ζ゜)

生きていれば、84歳なのかな

それから、私の誕生日(25日)のイブイブです~  

-----------------------------------

22日の朝、テレビ東京で放送していた協同労働

私も、仕事を辞めたら共同労働で起業してみるかな~  

ビジネスモデルを確立できたらいいなぁ~

仕事がないと入っている人達。

就職が出来ない若者は、協同労働を模索してはいかが

働かない国民に支援するより、働く国民に支援しましょうよ

農業もなのよね

休耕田に税金投入は納得できない

農業で頑張っている人に税金投入はまだ納得できる

農地の問題を含め、農業の基本政策を再構築して欲しい

小・中・高の学校給食の米飯は、無料(国庫負担)  

大学も出来れば最低限、国公立大学は米飯を無料  

米を保管するにしても税金がかかる

それなら、思いっきり食べさせましょう~  


-----------------------------------

今日は、数独で頭の体操をしょうかな~

数独のおためし問題

下の3問は、良い頭の体操になると思います

頭を鍛えてね~  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2010年11月23日 09:10
御父上の命日でしたか。思ってくれて、きっと喜んでくれていると思います。
この国の税金の使い方は納得できないことだらけです。
2010年11月23日 10:07
桃源児さん

23日の夕方銭湯へ行こうかと思っていたら電話が。。。
そのまま、羽田へ
税金の使い方
政治を見ていても自分達も同じ事をしていたのに足の引っ張り合いはもう沢山
マスコミも発言の一部を取り上げて国民感情に火をつけるよりもっと政治の本質を国民に知らしめればいいのに。。。
国民も情けない。。。
2010年11月23日 10:17
若くして逝かれたのですね、間違いなく素晴らしい男性だったでしょう。姉さんは鬼っ子かな。

休耕田に保証金が出るのはおかしいが、日本の農家は気の毒ですね。
産業構造として極めて劣悪な条件の下で生産活動をしています。農民の味方のはずの農協は農民から絞り上げることしか考えずに高い機械と肥料を掛売りして生産された米を年貢のように取り上げている構図です。
農業は自由経済活動の需要と供給の関係からの生産販売が侭ならず、自然環境・条件との戦いも含めて弱小農家は家族の生活費を賄う為の現金収入の確保が困難です。土地代人件費を含めて高額な費用をかけないと農産物は生産されません、安い人件費で生産できる国々の作物との競争には、また大規模大量生産の作物には現状では全く勝てません。
農民はお上の政策を待つのではなく、高価格高品質で勝負できる作物だとか流通・販路開拓等の努力を率先して行なうべきでしょう。
(コメントが長くなりました、すみません)
2010年11月23日 10:35
harukiさん

私も、農協(経済連を含め)とても疑問
農機具など、農協が農民へレンタルすればそれで良かったと思いませんか
農地と農家の問題も大きい
農水省及び族議員の責任は重大だけど、農家の人達も私利私欲に走った面があるのも事実。
日本人だから仕方が無いとは思うけど。。。
『農地の宅地化』は、ある意味税金を投入してでも規制が必要だったわね。
もう遅いけど。。。
安い賃金と言うけど、農作業にNPOなどを活用する。
農家も自分の農地ではなく、地域の農地を曜日や時間を決めて作業するなどを農協が中心になってすればいいのに、お金を貸し付けて年に数日しか使わない高い農機具を売りつける。
おかしいわよね
農業高校では、このような問題に関してどのような教育をしているのだろう
パン給食じゃなく、完全米飯給食
100%税金で補助しても良い。
米を保管するのに天下り法人・倉庫運搬その他の業者との癒着・保管費用・休耕田へ税金投入を考えたら、学校給食の米飯無料の方が何倍もいい
農家だけではないが、お上の政策頼りからの脱却は、日本人全体で考える必要があるわね
2010年11月23日 11:42
父上様の御命日でしたか。
そしてイブイブ。
あちらの世界から、誕生日を祝われていることと思います

頑張っている農家には、個別所得補償というかたちで支援する必要があるように思います。
天候に左右されるが故に、安定しない分を!
2010年11月23日 12:41
農業問題にしても、郵政グループの資産
売却にしても、高齢者介護施設にしても
物には裏表があるように面は綺麗ごとだ
けれど裏を覗けばそれはひどいものですよ。

農家は中間搾取と自由貿易に揺さぶられ
郵政グループの商品棚の裏を覗けば先生
と名のつくハイエナの群れ。

介護施設は助成金目当ての姥捨て山。
ひどいひどい、本当にひどい・・・
2010年11月23日 14:27
 日本の農業構造は菅総理が考えている、平成の開国には大きな矛盾と障害をを来たすので、根本的にメスを入れるの事が必要かも…?
 「協同労働」は新しい概念として、これから研究の余地がありますね。
 我が親父は人に使用されるのを嫌い生涯自営業に固執しました。
 私は考えが正反対で勤め人に徹しました。
 どっちもどっちですが…悔いがないから、それで良かったとと思ってます。
 私のように定年超過12年…と云う時代は、もうないだろうし、退職後の余力を生かして未来を模索するのも良いことですね。

  
 
2010年11月23日 16:56
MONTAさん

今迄の農政の問題は、日本の国家としても大きな問題なので与党・野党もそれぞれどの政策のどこに問題があったのかこれからの日本の農業をどうしていくかを議論して日本の農業をすばらしいものにしなければ
農業・漁業・畜産、群がるわね。。。
本当に、群がるわね。。。
2010年11月23日 17:01
はまやんさん

民主の若い議員は、裏を暴いて国民にさらけ出す位したらいいのに
民主の古い議員は、自民と同じだから期待はしないが
本当に、ハイエナより悪いわね
ハイエナなら、奇麗に食べつくすけど官公庁・議員は要らないものは残して国民に始末させる
いやはや、助成金ビジネスは凄まじいの一言です
誰が、責任を取るのだろう。。。
2010年11月23日 17:06
たそがれさん

ある意味、今は良い時代でもあるのです
『協同労働』『一円起業』も出来る時代は、私の頃は考えられなかった
就職先が無ければ、自分達で何かを作ればいい。
失敗したって先が長いからやり直せる
ノーベル賞だって失敗から成果が出て受賞した例は沢山ある
『鶏口となるも、牛後となるなかれ』
の精神も必要よね
2010年11月23日 17:13
米粉パンやそばはおいしい。
え~と、それから・・・・・
おや、もう晩酌の時間だ。今日はさようなら~~~
2010年11月23日 17:44
moumou.h53さん

学校給食を完全米飯
国公立大学のご飯は無料
最低限、これを実施すれば若者はお米の良さを見直す
家庭でも、ご飯を食べなくなっているから若者のご飯離れが進む
私立の大学でも学食に一部補助するなどしてもいいように思うわ
大きくなったら日本酒~
2010年11月24日 05:43
もうヘトヘトさん!
いつもアクセス有難うございます。
お父さんの命日なんですね!
84歳ですか!!親は長生きして
欲しいですよね。
小生も、父親を15歳で、母親を
43歳の時に亡くしました。
毎週、手を合わせています!!
2010年11月24日 07:50
はしるさん

15歳の時ですか。。。
43歳は、まだ若いですね。。。
私の父親は、46歳で心筋梗塞です。
父親の年齢より、長生きしているのだけは、親孝行だと満足しています
2010年11月24日 08:15
うちの父は生きているけれど75歳。
ヘト姉さんのお父上が存命なら84歳?
それ程年齢が変わらないように感じたのだ。
レディーに年齢を尋ねるのは失礼だから、オイラの年齢を出す
あれ、あれ~?
もシカして、2人の年の差はそれ程無いのかしら~
2010年11月24日 08:36
ロクデナシさん

きっと、同い年じゃない~
私の方が、若いのかな~
うったん
2010年11月24日 09:07
昨日はお父様の命日だったのですね。チ~ンとしてくれて天国できっと喜んでおられますね。ヘト姉さんの事、微笑んで見ておられますよ、きっと
2010年11月24日 11:07
うったんさん

父親は、天国でおいしいお酒を呑んでいるかな~
微笑んで見ているだけじゃダメですよ~
2010年11月25日 00:37
コメントが入らなかった様です。ゴメンナサイ。
お父様の命日だったんですね。お仕事があるとお墓参りも思う様に出来ないでしょうね。
でも、お父様を偲んでの献杯!喜んでくださるかしら?(^^)

家の父は11月22日、祖父が23日、12月は弟と祖母、と、命日が目白押しです。(+_+)
2010年11月25日 08:10
JOYさん

お墓は、北海道なので。。。
年齢とともに、命日が増えるのは仕方が無い事ですね、
ご先祖様の感謝しましょう
2010年12月01日 22:41
あら~。 うちの父とあまり変わらない。

やはり、先祖の歩いた道ルーツは大事にしたいですね~。
最近、つくずく、思いますね~。

うちの父は、31日になくなったもので、毎月実家に帰ってお参りしてるんですが、これは続けたいと思ってましたが、2ヶ月連続で、行けなかったわ~。

今日は、家で、供養してます。
2010年12月02日 08:32
夕顔とひまわりさん

先祖が会っての私達とは思うが。。。
供養は、ほとんどしていないけど笑って許してくれていると思いたいわ