子どもの貧困

日本は、豊かな国と思ったいたのに


「子どもの貧困」救え 野党4党が給付法案提出

----------------------

 立憲民主、共産、国民民主、社民の野党4党は22日、低所得の子育て世帯に給付金を支給する法案を提出した。これまでに2度の「臨時特別給付金」が支給されたが、対象はひとり親世帯だった。両親がいても貧困に苦しむ子育て世帯にも支援の手をさしのべるべきだとして、超党派での成立を目指す。

 ひとり親世帯の支援については、政府が昨年6月に成立した第2次補正予算で1回目の臨時特別給付金を支給。12月にも予備費を使って再給付した。

 今回提出した法案では、両親がいる世帯も含めた住民税非課税相当の子育て世帯などを対象に1世帯5万円第2子以降1人に3万円を今年1月と3月に2回支給する、としている。対象は159万世帯で2100億円程度を見込む。
    (略)
 今回、支給対象を両親がいる世帯に拡大した背景には、子どもの貧困を支援する団体からの要請があったという。両親がいても病気によって働けなかったり、別居していたり、様々な事情があるとしている。

----------------------

子供に罪はない。

早く救いの手を差し伸べてほしいものです

森友・加計・桜、で税金いくら使われたのだろう

税金の使われ方が気になる

今度の土日、お客様の会社の新プランのテストをする予定。

コロナでどうなるのか不確定だが。。。

今月中に、最終提案書を出さなければ

"子どもの貧困" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント